打ち放し塀とステップ調アプローチ

打ち放し塀とステップ調アプローチ

 

2019年7月

詳細

  

アプローチがクランク状にかつステップで上がっている導線です。高低差が1mあり、徐々にステップであがっていく方法でデザインしました。まずは打ち放し塀の設定高さからでした。境界側にフェンスを付けたいとの要望もあり、フェンス高さより低い打ち放し塀も微妙だったので高さを合わせると駐車スペースからは2mになりました。高さを感じさせない工夫として、手前に花壇を作成しました。元々植込みスペースは欲しいとの要望がありましたので。それと、横長の塀にして1:1.6の黄金比に近いサイズでデザインしたので高いといった違和感が感じられませんでした。

   

アプローチの蹴上に濃い色のレンガをボーダーに入れて階段を明示しました。洗い出しだけでは味気ないので、導線上にジャワスレートの90角正方形を貼り、アクセントにしました。

  

縦格子のスクリーンを打ち放し塀とフェンスとの間に入れてシンボルツリーと照明が透けて見える配置にしましたし、玄関までの途中に目線隠し兼外観のアクセントとして角柱を立てました。

当施工に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ