目隠しフェンスも付いた坪庭

目隠しフェンスも付いた坪庭

 

2020年4月

詳細

  リビングから眺める坪庭。目隠しフェンスに三協アルミ エルファードM1 両面仕様を境界行けるところ迄施工してあります。意匠的、風通し、視線とも抜群の商品です。

 

玄関から見た坪庭。 見て頂いて気づかれるかと思いますが、坪庭の地面を基礎高さまで上げております。そうすることで、床の仕上げも中から見えてくるのです。盛土と土留めが必要となります。基礎高さは地面から一般的に40センチほどあります。奥行のない坪庭の場合、土留めして盛土する事で床面意匠も鑑賞できるようになります。出入りも20センチほどで降りられます。

 

坪庭を眺める為のスツールです。デザイン的でもあります。タバコ一服なり、ビールなりいいですね!

縦格子は、斜め視線から見るとほとんど見えなくなります。

当施工に関するご質問・ご相談は「お問い合わせ」ページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ